×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



三菱スーパーグレート
ZIPANG Orient-Express

トミーテックTHEトラックコレクション第1弾改造
 
元ネタは青島文化教材社から発売されたプラモデルのデコトラ。
それをそのまま1/150で再現するというわけだ。

スーパーグレート化については前に同じ作業をやっているのでそのまま施行。
荷台のウイング部分は波板でなくパネルボディーのようなのでプラ板を貼り付けている。
ゴールドラインについてはアルプスMDプリンターのフラッシュゴールドインクを使用。光が当たると輝くメッキのようなデカールになる。
ただしこのフラッシュインクは剥げやすいのが欠点で、印刷したそばからだいぶ剥げてしまいます。

ロケットは適当なランナーから削り出し。
塗装は濃紺(ガンダムMk-2色)の上に薄めたマイカブルーを吹いた。実車(バス)もラメを混ぜた塗料を吹いていたとのこと。
だいぶリアルな色合いになりました。
光が当たるとラメが反射して色合いが変わります。
 
戻る