×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


実車写真:鹿児島営業所 三菱エアロクイーン

DDF エアロクイーン改造

種車:JRバス高速バス
実車紹介
大阪行き高速バスで活躍するエアロクイーン。大阪線は長距離路線なので優先的に新車が入るようだ。

改造箇所
・プロポーション改善
・床板不具合改善
DDFから完成品で発売された現行エアロクイーン。製品では前面窓の傾斜がおかしいようで似ていなかったので改造している。ヤスリで削ってコンパウンドで削ってある。削りすぎると穴が開いてしまうので注意が必要。
ライト周りも表現が好みで無いので削ってから塗装で表現してある。実車のシャープな感じを表現できるように心がけた。ライトは銀の上にスモーク(クリヤブラック)でレンズを表現している。
シャーシはかなりきつめのものがはまっているので車体が一部割れてることがある。シャーシを外す時は気をつけなければならない。
このモデルはIPA(イソプロピルアルコール)での塗装剥がしができない。IPAに漬けると車体が割れてしまう。元の塗装がボッテリしているので剥がしてから再塗装したいところだが、無理なようである。
戻る