×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


実車写真:川内営業所にて、現役の頃 三菱MP518

トミーテックTHEバスコレクション改造

種車:MP118阪急バス
実車紹介
鹿児島交通からの移籍車。鹿児島交通で使用されてた頃はコアラの特別塗装がされており、「コアラバス」と呼ばれていた。移籍後も室内各所にコアラバス時代の名残りがある。川内営業所を中心に活躍した。

改造箇所
・側面窓の変更(メトロ窓)
・ベンチレーターの撤去
・前面大型方向幕
・前扉の窓分割変更
・リアコンビランプの形状変更
 バスコレ本格改造。まず目を引くメトロ窓。この改造が今回のメインとなりました。サッシの上下の横桟を残して縦桟だけを切り取り、そこにプラ板から切り出した縦桟を接着します。窓上の雨どいを傷つけないように加工するのがきれいに見せるコツでしょう。窓が大きくなったので室内が丸見えです。やはりシートカバーの再現が効果を発揮します。
 クーラー以外何も無い屋根ですが、どうやら丸型ベンチレーターが更新工事のときに埋められてしまったようです。元のベンチレーターを埋めるときは車体裏のくぼみにプラ辺をはめ込んで瞬間接着剤で埋めてからカッターやヤスリで撤去してやると簡単です。
 後面の印象を変えるのに有効なリアコンビランプの変更。0.3ミリ厚のプラ板から作って接着しています。
 ルーバーはへこんでるだけで網目のモールドが無いので墨入れしてやるといい雰囲気になります。
戻る